1. トップ >
  2. 新着情報

新着情報

新着情報

【公告】「第46回国際福祉機器展出展ブース制作及び運営に係る業務の入札について。入札説明会申込期限は6月21日です。参加申込書はPDFをご覧ください。」

入札説明会など詳細はPDFファイルをご覧ください。pdficon_large.png hcr koukoku.pdf

【お知らせ】令和元年度第1回「地方公共団体の危機管理に関する研究会」を開催しました

○日 時 2019年5月22日(水)10時30分-16時50分

○場 所  福岡朝日ビル 13-14会議室
        福岡市博多区博多駅前2-1-1

○内 容 (リンク先から配布資料が閲覧できます)



     東北大学特任教授・元気象庁長官 西出 則武




    防災科学技術研究所マルチハザードリスク評価研究部門研究員 内山 庄一郎
     


     静岡県危機管理部危機管理監代理兼危機報道官 植田 達志
          
     


     内閣府参事官(災害緊急事態対処担当) 西中 隆

 

 〇参加者

     地方公共団体職員、消防職員、その他 総勢88名

 
190522_fukuoka.png

【公告】「令和元年度林野火災防止用標識作成事業の入札実施について」

終了しました。 

【お知らせ】防災・危機管理の基礎知識が新版となりました

防災・危機管理の基礎知識(平成31年)が発刊となりました。
価格は540円(税込み)です。

なお、旧版(平成26年、平成27年、平成30年)をご希望の方はFAXにて申込みください。

kiso_h31.jpg

kiso_h31_mokuji.jpg

【公告】「令和元年度全国火災予防運動用ポスター作成配付事業の入札実施について」

終了しました。

[公告]「令和元年(2019年)度住宅防火防災推進シンポジウムの実施に関する運営等業務の入札実施について」申込は終了いたしました。

入札説明会など詳細はPDF ファイルをご覧ください。

【お知らせ】「危機管理ハンドブック(10)武力攻撃への備えと対策」を発刊しました

近年は世界各地でテロ事件が多発しており、また、紛争地域における武力衝突も依然続いています。これらの武力攻撃災害は、紛争地や政情が不安定な地域のみで起こるものではありません。このパンフレットでは、弾道ミサイルやテロなどの武力攻撃事態への備えや対処法などをわかり易く紹介しています。


100円/冊(本体価格93円) 送料別  最少申込部数10部

img_hb10_new.jpg

【お知らせ】「火災はこうして起きる」を発刊しました

住宅防火対策の重要性を周知し、家庭における防火意識の向上を図るため、住宅火災の原因を奏功事例やヒヤリハットをイラストを使ってわかりやすく紹介するとともに、住宅用火災警報器をはじめ住宅用防災機器等も紹介した、とてもわかりやすい冊子です。B5判8P

75円/冊(本体価格70円) 送料別  最少申込部数10部

img_kasaihakoushite_new.jpg

 

 

 


【お知らせ】防火・防災コンパクトガイド(インデックス付き)を再販いたします

再販のご要望が多かったので、「防火・防災コンパクトガイド(インデックス付き)」を再販することといたしました。

個数が限定されているため、無くなり次第終了となります。

500部/セットで、税・送料込みで、15,000円とお求めやすい価格設定です。
img_conpact.jpg

【お知らせ】「わが家の防火・防災対策 ー家族と考えようー 火災、大雨・台風、地震への備え」を発刊しました

 未来の社会の主人公として地域の防火・防災の担い手となる子どもたちに対し、効果的に防火・防災教育を行っていくための教材として好評をいただいていた冊子が、大雨・台風の項目を加えてリニューアルしました。子どもだけでなく、全ての世代の方に分かりやすい内容となっています。

 A4判20P

108円/冊(本体価格100円)送料別

img_kazokutokangaeyou2.jpg

【お知らせ】「春の全国予防運動ポスター」を作成しました

平成31年春の全国予防運動のポスターを作成しました。
 モデルは女優の山田杏奈(やまだあんな)さんです。

 3月1日から3月7日までの「春の全国火災予防運動」の期間中、全国の公共施設等で展示されます。

1219_bouka_pos_haru_ol_kyotsu_1000.jpg

【お知らせ】平成30年度第4回「地方公共団体の危機管理に関する研究会」を開催しました

○テーマ 『防災・減災に向けての災害情報の新たな活用方法と災害教訓の伝承』

○日 時 平成30年10月30日(火)10時30分-17時00分

○場 所  日本消防会館 5階 大会議室
        東京都港区虎ノ門2‐9‐16

○内 容 (リンク先から配布資料が閲覧できます)

「首都圏を襲う地震津波に備える」(4MB)

     東北大学特任教授・前気象庁長官 西出 則武


・ 「Amazonの「ほしい物リスト」を通じた災害発生時における物資輸送について」

     アマゾンジャパン合同会社渉外本部 政策渉外部長 竹岡 志歩
     
     

「SNS上の災害関連情報を救助や物資支援に活かす」(3.5MB)

     国立研究開発法人情報通信研究機構上席研究員 大竹 清敬
          
     
・ 「日本は弾道ミサイル攻撃にどう対応するのか!」

     東京曳舟病院院長・日本医科大学名誉教授 山本 保博

 

 〇参加者

     地方公共団体職員、消防職員、その他 総勢105名

 

20181030_tokyo.png

【お知らせ】「秋の全国予防運動ポスター」を作成しました

平成30年秋の全国予防運動のポスターを作成しました。
 モデルは女優の山田杏奈(やまだあんな)さんです。

 11月9日から11月15日までの「秋の全国火災予防運動」の期間中、全国の公共施設等で展示されます。

2018_aut_annayamada_big.jpg

【お知らせ】平成30年度第3回「地方公共団体の危機管理に関する研究会」を開催しました

○テーマ 『防災・減災に向けての災害情報の新たな活用方法と災害教訓の伝承』

○日 時 平成30年8月28日(火)10時30分‐17時15分

○場 所  ドーンセンター 特別会議室
        大阪市中央区大手前1‐3‐49

○内 容 (リンク先から配布資料が閲覧できます)

「過去の南海トラフ地震から未来の防災を考える」(PDF:5.3MB)

     兵庫県立大学環境人間学部 准教授 木村 玲欧


・ 「Amazonの「ほしい物リスト」を通じた災害発生時における物資輸送について」

     アマゾンジャパン合同会社渉外本部 政策渉外部長 竹岡 志歩
     
     
「津波被害と対策」(1.6MB)

     石巻市総務部危機対策課 事業推進官 木村 伸
          
     
「災害報道とマスコミ対応」(PDF:1.4MB)

     神戸学院大学現代社会学部社会防災学科 教授 安富 信

 

 〇参加者

     地方公共団体職員、消防職員、その他 総勢74名

 

20180828_osaka.png

平成30年度第2回「地方公共団体の危機管理に関する研究会」を開催しました

○テーマ 『防災・減災に向けての災害情報の新たな活用方法と災害教訓の伝承』

○日 時 平成30年7月25日(水)13時00分‐17時15分

○場 所  北農健保会館 大会議室
        札幌市中央区北4条西7丁目1番4

○内 容 (リンク先から配布資料が閲覧できます)

「Jアラートによる情報伝達と国民保護訓」(PDF:3.1MB)

     総務省消防庁国民保護・防災部国民保護室長 大塚 大輔


「災害対策・対応におけるNPOの役割」」(PDF:1.6MB)

     レスキューストックヤード代表理事 栗田 暢之
     
     
「北海道の地震津波と火山噴火に備える」 資料1(PDF:2.6MB)  資料2(PDF:2.5MB)

     東北大学特任教授・前気象庁長官 西出 則武

 

 〇参加者

     地方公共団体職員、消防職員、その他 総勢66名

 

20180725_sapporo.png

平成30年度第1回「地方公共団体の危機管理に関する研究会」を開催しました

○テーマ 『防災・減災に向けての災害情報の新たな活用方法と災害教訓の伝承』

○日 時 平成30年5月29日(火)10時30分‐17時00分

○場 所  福岡朝日ビル 13‐15会議室
        福岡市博多区博多駅前2‐1‐1

○内 容 (リンク先から配布資料が閲覧できます)

「平成29年7月九州北部豪雨による災害から得た教訓」(PDF:3.5MB)

     九州大学大学院工学研究院教授 矢野 真一郎


「SNS上の災害関連情報を救助や物資支援に活かす」」(PDF:3.9MB)

     国立研究開発法人情報通信研究機構上席研究員 大竹 清敬
     
     
「Jアラートによる情報伝達と国民保護訓」(PDF:2.8MB)

     総務省消防庁国民保護・防災部国民保護室長 大塚 大輔


「一人の犠牲者も出さない広域避難の実現を目指して」(PDF:2.7MB)

     山梨大学地域防災・マネジメント研究センター長(教授) 鈴木 猛康

 

 〇参加者

     地方公共団体職員、消防職員、その他 総勢95名

 

180529_osaka.png

【お知らせ】住宅防火対策推進協議会ホームページのurlが変わりました。

住宅防火対策推進協議会ホームページのurlが変わりました。

(新)"http://www.jubo.jp/"
(旧)"
http://www.jubo.go.jp/"


リンクを貼られているホームページは、お手数ですが修正をお願いします。

【お知らせ】「防災ハンディガイド」を発刊しました

わが国では、地球温暖化などの影響から、かつて例をみないほど災害が多く発生していますが、情報提供の遅れや、非常事態への準備体制の不備が散見されます。住民からみて気象庁や自治体の提供する情報をチェックしつつ、自らの危険を安全に回避できるよう、本小冊子で災害に対処するための知識を身につけましょう。

55円/冊(本体価格51円)送料別

handy_guide.jpg

[お知らせ]「刊行物の価格を一部、改訂しました」

平成30年4月1日より刊行物の価格を一部、改訂しました。

詳しくは、刊行物のページにてご確認ください。

【お知らせ】平成30年度「地方公共団体の危機管理に関する研究会」の開催について(予定)

当協会では、下記のとおり平成30年度「地方公共団体の危機管理に関する研究会」を開催する予定です。
開催日時、講師の詳細などは、今後当ホームページにて順次お知らせいたします。
奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

テ ー マ 『防災・減災に向けての災害情報の新たな活用方法と災害教訓の伝承(仮)』

研究会開催スケジュール(予定)

 平成30年  5月 福岡研究会(福岡市内)
 平成30年  7月 札幌研究会(札幌市内)
 平成30年  8月 大阪研究会(大阪市内)
 平成30年10月 東京研究会(23区内)

 ・講演会参加費: 無料です。
 ・ご都合に合う時間帯の講演のみの聴講も可能です。
 ・対象: 主に自治体職員、消防職員、危機管理に関する研究者

 

H30pre_leaflet.jpg

平成30年度研究会リーフレット(PDF)

なお、前年度の研究会内容については、当ホームページ「研究会」にてご覧いただけます。

 

【お知らせ】DVD「火事だ!その時あなたは大丈夫?」を発刊しました

消防設備が建物・事業所等に設置されていても社員や従業員が、それぞれの使い方を知らなければ、いざという時に役に立ちません! このDVDでは、誰もが知っておきたい基本的な消防設備の使い方と日ごろのチェックポイントを映像で分かりやすく解説します。新入社員研修や消防訓練等の機会にぜひ活用ください。

4,320円/枚(本体価格4,000円)送料込み

img_anatawa_big.jpg

 


平成29年度第5回「地方公共団体の危機管理に関する研究会」を開催しました

○テーマ 『地方自治体の防災・危機管理業務と地域住民の協働』

○日 時 平成29年11月22日(水)10時00分‐15時30分

○場 所  BDK会議室 8階和の間
        港区芝4‐3‐14 仏教伝道センタービル

○内 容 (リンク先から配布資料が閲覧できます)

・ 「危機管理論のポイント」

     明治大学 公共政策大学院 特任講師 佐々木 一如


「防災と危機管理-自助と公助のはざまで」(PDF:2MB)

     明治大学 名誉教授 中邨 章
     
     
「江戸川区の大規模水害対策への取り組み」(PDF:3.8MB)

     江戸川区危機管理室防災危機管理課長 高橋 博幸


・ 「Jアラートを活用した情報伝達について」

     総務省消防庁総務課併任国民保護室課長補佐 南里 明日香

 

 〇参加者

     地方公共団体職員、消防職員、その他 総勢72名

 

171122_tokyo.png

【お知らせ】DVD「消太くんと防火体操しよう!」を発売しました

子どもたちに「火事から身を守る方法」を楽しく身に付けさせることを目的とした歌と踊りの映像DVDです。

「火事の時にはどのような危険があるか」「安全に避難するためにはどうしたら良いか」の心構えを三部構成の体操にしました。

詳細は、刊行物のDVDをご覧ください。

img_boukataisou_big.jpg

平成28年度第2回「地方公共団体の危機管理に関する研究会」を開催しました

〇テーマ『大規模イベントの開催・運営に係わる自治体の危機管理』

〇日 時 平成28年7月29日(金)10時00分‐17時00分

〇場 所 大阪府教育会館たかつガーデン8階会議室

        大阪府大阪市天王寺区東高津町7−11

〇内容 (リンク先から配布資料が閲覧できます)

「ボストン・シカゴマラソン、福岡マラソン、2015年世界ジャンボリー大会の経験」(PDF:6.59MB)

     永田 高志 九州大学大学院医学研究院先端医療医学講座災害救急分野

・「ラグビーワールドカップ及びオリンピック・パラリンピック開催に向けて消防機関等が

    今後取り組むべき課題と対策」

     片山 雅義 大阪市消防局警防部警防課長 消防監

・「阪神淡路大震災の経験・教訓を踏まえた神戸市の防災・減災対策について」

     三木 一弘 神戸市危機管理室 係長

「自治体主催イベントによる地方創生と危機管理」(PDF:2.63MB)

     南  博  北九州市立大学・地域戦略研究所 教授

 〇 参加者

 地方公共団体職員、消防職員、その他 総勢68名

  osaka pix.png

【成果物の公開】『地方自治体の災害時応援協定に関するアンケート調査 集計結果(速報版)』の公開と御礼

  当協会では、今年度、「地方自治体の災害対応業務における官民の連携方策に関する調査研究」を実施ております。その一環として、「地方自治体の災害時応援協定に関するアンケート調査」(平成26年12月8日‐平成26年12月17日)を実施しておりましたが、集計しましたので「速報」して公開致します。


 ご回答頂いた市区町村のご担当者におかれましては、師走のご多忙の所、ご協力頂き誠にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

 今後、さらに分析を進め、災害対応業務における官民の連携方策に関する研究に役立ててまいります(研究の成果につきましては、今後、報告書にまとめ、市区町村の皆様に配布する予定です)。

 toiawase.jpg

協会広報誌『防火・危機管理通信』Vol.8の発行について

 このたび当協会では、広報誌『防火・危機管理通信』Vol.8を発行しました。当協会の事業内容や活動について紹介しております。ぜひご参考ください。

【成果の公開】災害対策基本法新旧対照条文

当協会で作成した災害対策基本法の新旧対照条文を公開します。

わが国では、東日本大震災後、中央防災会議などで災害対策基本法の改正についての検討が重ねられ、平成24(2012)年5月18日及び平成25(2013)年6月17日に改正災対法が成立しました。本資料は2回にわたる災害対策基本法の改正内容についてまとめたものです。新旧条文を対照させることにより、改正の全容を確認することができます。

ぜひご参考ください。





当webサイトをリニューアルいたしました。

当webサイトをリニューアルいたしました。

【成果の公開】『防火・防災への備え 私たちにもできる』(中高生向け防火・防災冊子)

 当協会は、このたび中学生・高校生向けの防火・防災冊子として、『防火・防災への備え 私たちにもできる―助け合いの大切さ―』を作成しました(A4、20頁)。

この冊子は無料でダウンロードすることができます。ぜひご利用ください。

tyukosei.jpg