1. トップ >
  2. 刊行物 >
  3. 危機管理

刊行物

危機管理

地方公共団体の危機管理講演録(7) 防災・減災に向けての災害情報の新たな活用方法と災害教訓の伝承 拡大

地方公共団体の危機管理講演録(7) 防災・減災に向けての災害情報の新たな活用方法と災害教訓の伝承

258円/冊(本体価格239円)送料別

平成30年度は、全国4箇所(福岡、札幌、大阪、東京)で「地方公共団体の危機管理に関する研究会」が開催されました。本講演録には、7名の講師による過去の被災経験から得られた教訓や今後の災害への備えに関する講演が収録されています。


地方公共団体の危機管理講演録(6) 地方自治体の防災・危機管理業務と地域住民の協働 拡大

地方公共団体の危機管理講演録(6) 地方自治体の防災・危機管理業務と地域住民の協働

258円/冊(本体価格239円)送料別

本講演録は、平成29年度に当協会が全国5箇所(札幌、北九州、大阪、仙台、東京)で開催した「地方公共団体の危機管理に関する研究会」をまとめたものです。平成29年度の研究会講師のうち、9名の講師による講演が収録されています。


地方公共団体の危機管理講演録(5) 大規模イベントの開催・運営に係わる自治体の危機管理 拡大

地方公共団体の危機管理講演録(5) 大規模イベントの開催・運営に係わる自治体の危機管理

258円/冊(本体価格239円)送料別

平成28年度に当協会が全国4箇所で開催した「地方公共団体の危機管理に関する研究会」をまとめたものが、本講演録です。スポーツ大会やテロ、自然災害等を含めた大規模イベントにおける自治体の防災・危機管理について、9名の講師の内容を掲載しています。


地方公共団体の危機管理講演録(4) 東日本大震災に学ぶ災害対応 自治体間の連携の可能性 拡大

地方公共団体の危機管理講演録(4) 東日本大震災に学ぶ災害対応 自治体間の連携の可能性

258円/冊(本体価格239円)送料別

この冊子は、平成27年度に当協会が「地方公共団体の危機管理に関する研究会」と題し開催した講演会の記録です。自治体が対応策を検討すべき職員の派遣/受援・広域連携・復興評価に関する研究や知見をご講演いただいた中から、6名の講師の内容に絞り講演録としてまとめました。


地方公共団体の危機管理講演録(3) 東日本大震災に対する危機への対応 拡大

地方公共団体の危機管理講演録(3) 東日本大震災に対する危機への対応

258円/冊(本体価格239円)送料別

この冊子は、平成23年度に当協会が「東日本大震災に対する危機への対応」をテーマに開催した講演会の講演記録です。東日本大震災下で、住民や自治体職員がどのような危機に直面しどう対応したのか、またどのように対応すべきなのか、5名の講師の研究や知見を踏まえた講演を掲載しています。


地方公共団体の危機管理講演録(2) 危機に対する地域の共助とコミュニティを考える 拡大

地方公共団体の危機管理講演録(2) 危機に対する地域の共助とコミュニティを考える

258円/冊(本体価格239円)送料別

この冊子は、平成22年度に当協会が「危機に対する地域の共助とコミュニティを考える」をテーマに開催した講演会の講演記録です。住民や自治体職員、NPO・ボランティアなどが、どのように連携し防災に取り組んでいるのか、6名の講師自らの取り組み事例や研究の知見を踏まえた講演を掲載しています。


地方公共団体の危機管理講演録(1) 豪雨災害における危機管理 拡大

地方公共団体の危機管理講演録(1) 豪雨災害における危機管理

258円/冊(本体価格239円)送料別

この冊子は、平成21年度に当協会が「豪雨災害時における危機管理」をテーマに開催した「地方公共団体の危機管理に関する研究会」の講演録です。学術研究者や豪雨災害対応の経験を持つ地方公共団体職員など6名の講師による、近年の豪雨災害の傾向、住民の避難、図上訓練などの様々な問題を切り口とした講演を掲載しています。